エコを考える上で知りたい資源ゴミの重要性

エコを考える上で知りたい資源ゴミの重要性
エコを考える上で知りたい資源ゴミの重要性

エコ対策として、資源ごみを分別する!

エコ対策の一環として、資源ごみの回収が盛んに行われています。近年では、近所のスーパーなどでも、トレイや缶、ペットボトルなどの回収コーナーを設置しているところもあります。このように、ごみを資源として積極的に回収するようになったことで、一般家庭が、ゴミ収集日に出す、いわゆる不要のゴミの量が、明らかに減る事になるのですが、ごみを出す側にとっては、日々のゴミの分別が大変で、中には、毎日どこに分別すれば良いのか、区のごみ分別の資料を眺めながら迷ってしまうという人もいます。

たとえば、一つの容器を複数に分別しなければならない場合などもあって、それを全て完璧に行おうとすると、結構大変なのは誰も同じでしょう。確かに、資源ごみとして回収することは、地球のためにも、とても大切な事なのですが、まとめて食材の買い物をしてくると、一度に出るゴミの量も多くなってしまうのが現状です。

たとえば、トレイなども、確かに見た目の印象が良く中にはお皿代わりにも使えるほどのスグレモノも有りますが、ゴミを減らすことを考えれば、トレイなしで購入した方が楽かなと考えるようにもなり、たとえば同じ商品でトレイありの商品と、トレイ無しの商品があれば、無いほうを購入するようになってきます。そして、とにかく、ゴミの分別も大切なことなのですが、その前に、なるべくゴミを出さない買い物を目指すことも大切なのではないかと、ゴミの分別をしながらいつも考えています。

【参考】

Copyright 2017 エコを考える上で知りたい資源ゴミの重要性 All Rights Reserved.